プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラミス


耳の聞こえない郵便配達員の青年コウ・フォン(ニコラス・ツェー)。彼はある日、ダンサーを目指す女性ジェーン(カリーナ・ラム)と運命的な出会いを果たす。彼女はダンスチームの一員としてオーディションの最終選考を目前に控えていた。しかし2人が互いの存在を意識し始めた矢先、不幸にもジェーンは事故に遭い死んでしまう。夢の実現に未練を残すジェーンは、ゴーストとなりコウの前に現われる。そして、ダンス仲間を見守るためファイナルまでの7日間、この世にとどまれるよう助けてほしいと頼む。こうして行動を共にするようになったコウとジェーンだったが…。

ハ…、ハ…、ハキューン!(ハートを撃たれた)
コウ@ニコ様がかわいすぎる…!やーん、やーん、無歓@【PROMISEー無極ー】とは180度違う顔見せてます。ソフトでピュアで物静かな青年役もできますのねニコ様!罪、罪だわ…。どれほどあちきをニコ様地獄へ(いや”天国”へ)堕とせば気が済むのでしょう。
すっごい笑顔がかわいいんですひょ(あ。興奮しすぎて文末「ひょ」ってなった。なんだこれw)。ニコ様ってもともとツーンとしたシャープな顔立ちなんで笑顔も硬いんじゃないかと思ってましたが、いやいや…あの無邪気な笑顔のかわいさたるや、参った。ていうかコウ役のときはほんとにソフトな表情になってましたね。鋭さを封印していた。ニコ様堪能にはたまらん一本じゃないでしょうか。
そうそう、ニコ様のタップダンスも見れますし~♪はぁ~ステキやったわぁ…。無歓の扇さばき見てても感じたけど、身のこなしが軽やかで美しい。ダンスやってる人間のなせる業です。
恋をするということは、ティラミスのようにほろ苦い、そんな意味が込められたタイトル。映画の中でもジェーンがティラミスを作ります。コウも一緒に作ります。…わぁ、ニコ様が台所に立ってるって時点でウハウハ☆もうひとつ象徴的なアイテムとしてチュッパチャプスも出てきます。甘酸っぱい演出に一役買ってます。ティラミスからもチュッパチャプスからもわかるように、かなり乙女チックな演出された映画なことはいうまでもありません。でもいいんです。ニコ様のかわいさ見てたら癒されちゃうから!乙女になっちゃうから!ジェーンがうらやまし過ぎます。あちきも願わくば、馬にまたがったニコ様と逃避行したいです。たとえそれが黄泉の国までであっても…(爆)でもひとつ言っておきたいのは、黄泉の国の撮影がたんなるフランスロケじゃ~、なんか夢がないっていうか、異世界って感じがしないよね(汗)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/102-1e39817c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。