プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェニスの商人


1596年、貿易の中枢として栄える運河の街ヴェニス。無一文の情熱家バッサーニオ(ジョセフ・ファインズ)は愛する人ポーシャ(リン・コリンズ)に求婚するため、友人アントーニオ(ジェレミー・アイアンズ)に資金援助を頼む。手持ちがない彼は宿敵のユダヤ人の高利貸シャイロック(アル・パチーノ)から借金をするが、全財産を載せた船が難破し期日までに返済ができなくなり、裁判にかけられる。シャイロックが借金返済の違約金代わりとしてアントーニオに要求したのが、「人肉一ポンド」。借金の何倍も金を積んでも許さないシャイロックは、証文通り心臓に近い肉一ポンドを要求するのだが…。

眠い体にむちうって見た&借りたレンタルディスクの調子が悪かったので、あまりちゃんと見れませんでした…(爆)あ、ストーリーが眠かったわけじゃないですよw 疲れてただけです。ただ、ポーシャたちが仕掛けた”指輪”のくだりは、個人的にはあまり意味がわからなかった。そんなことよりシャイロックがどうなったのかのほうが気になったから。
いちばん印象に残ったのは裁判シーンでのシャイロック@アル・パチーノの悲痛な演技。あまりの言い渡しに声も出ずにうずくまってしまう姿がなんともいえず締め付けられる思いでした。
ジョセフくんはどんどん平井の堅ちゃんに似てくるんですがいかがなものでしょう(笑)「ひぃ~とみ~を閉じてぇ~~♪」って今にも歌いだしそうでした。ジョセフくん演じるバッサーニオが男装してる妻に気づかないのを見ていて【恋に落ちたシェイクスピア】を思い出しましたね。シャイロックの召使をしていた細っこい男子は【パイレーツ~】の義眼くんですよね?w

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ヴェニス☆
まみさぁあああぁぁぁああん!!v
眠い中ご苦労さまでーす!笑
あのアル・パチーノの孤独な演技はぐっときますよねぇ。あたしもシャイロックがどうなるかが気になりながら観てました!

ジョセフ・ファインズは、観ながら誰かに似てるなぁと思ってたんだけど…
そうだ、そうそう平井堅!(笑)
なんか胸のつかえがとれたですよ。笑
感謝!

4月生まれは損ですよね。
「××歳です(一応伏せ/笑)」って言ったら、「え、今年で×△!?」って一つ上の誤解もよくされちゃいますし!3月生まれの人がうらやましいですー(。・_・。)ノ
【2006/04/26 20:04】 URL | まご #tR.6bT9k [ 編集]


まごさぁぁあぁああああんv
ついでにV様も見てきましたよ(笑)
ナイフでさばかれたいですねw(>死にたいのか)

ジョセフくんの奥目っぷりはすさまじいですねw
それ見れただけで満足でしたよw
【2006/04/27 00:46】 URL | まみ #UXV3faoI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/126-7cccd4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。