プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V フォー・ヴェンデッタ


独裁国家となった未来のイギリス。仮面で正体を隠した「V」と名乗る男(ヒューゴ・ウィービング)に、命を救われたおとなしく若い女性イヴィー(ナタリー・ポートマン)。優れた戦略とだましのテクニック、そして類まれなカリスマ性を持つ「V」は、暴政・圧政に反抗し、同胞市民に革命を発火させていた。「V」の謎に包まれた真実の姿を暴いたイヴィーは、同時に自分自身の真実を知る――そして、残虐で腐敗に満ちた社会に自由と正義を取り戻す「V」の計画に、加担していく。

なによりも先に言わせて!Vが…Vが…エプロンでお料理してたっ!(爆笑)想定外だった~~ツボったな、あれは。笑いこらえたよ。あの仮面つけたまま楽しそうにクッキングする様子を見て思わず「カワイイ…」と思ってしまったよw
ストーリーとしては、作中に出てくる政治的キーワードや背景を事前に予習しておかないとすべてを理解することはできないかも。日本人には馴染みの薄い言葉がいくつも出てくる。
でも、Vの行動を追ってるだけでも結構引き込まれましたよ。えぇ、エプロン以外にもね(笑)とにかく華麗です。やってることは残虐極まりないのに。ナイフさばき、見とれます。”舞い”でしたね完全に。あと、仮面越しの少しくぐもった声がセクシーでした。えっと、人数が”増殖”しちゃうのはヒューゴ(【マトリックス】ではエージェント・スミス役)だけにしょうがないんでしょうかね(笑)あたしもあの仮面つけたいです。グッズで売ってましたが思わず買いそうになりました。夜道の中でアレをかぶって立ってたら誰かビックリさせられるかな~って、思ってw(捕まるよ!)
映像のセンスもかっこよかったですね。爆破シーンとか、ドミノのシーンとか、ここはかなりの見せ場なのですけど、あんなに美しい爆破シーンは見たこと無いかも。ドミノはね、あれだけの作業をVがちまちまやってるところを想像して、またウケてしまった。意外と暇なんだな、V…(笑)
ナタポはどんどん大人になりますねぇ…。【レオン】のときいくつだったっけ。すっかり色気が出てきたものだなぁ…なんて、あたしはオバハンか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/127-8ed6266d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。