プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギミー・ヘブン
DA-978_M.jpg

新介(江口洋介)は、ヤクザ(鳥肌実)の下請けでインターネットの盗撮サイトを運営している。弟分の貴志(安藤政信)と、恋人・不由子(小島聖)と過ごす日常。だが、新介は、生まれつき“共感覚”という誰にも理解し共有できない特異な性質を持っていた。
ある富豪が殺された。警部・柴田(石田ゆり子)は、現場で謎のマークを発見。この被害者の養女、麻里(宮崎あおい)は両親の死後、3組の家族にひきとられ、いずれの家族も不可解な死を遂げていた。一方新介は、盗撮サイトでカメラを設置した女性が失踪、部屋で血糊でかかれた謎のマークを発見する。それは、麻里の家に残されたものと同一だった。その後、新介の周囲で次々と奇怪な事件が起きはじめる。新介と貴志は、その謎を追ううちに<死の商人>と呼ばれる伝説の男ピカソ(松田龍平)の存在を知る…。


「共感覚」というのは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、そういった五感がともに働く性質のようで、ある数字から色を感じとったり、ある絵柄から音楽を感じとったり、するらしい。映画の中では10万人に1人の存在だといっていたけど、現実にそういう人っているんだろうか?はじめて聞く言葉だっただけに、そういったところでは興味深かったかも。
新介と貴志って、いわばアンダーグラウンドな職業ですよね。ああいうマニア向けな需要があるからこそ成り立つ仕事なんだよなぁ…。仕事って多種多様だ。
貴志役の安くんがかわいかったです。ただ安くんが見たかっただけなんですが(爆)でもまた死にました…。最近、いつも死ぬなぁ…。【昭和歌謡大全集】も【亡国のイージス】でも死んだよなぁ…。貴志はちょっと頭の弱いコな役でして、しゃべることも脳足らずな言葉が多いんですが(笑)、新介が出て行こうとするのを必死で止めようとする貴志を見て「子犬みたいな目すんじゃね~よ」と新介が本気でどなって、「俺は子犬じゃね~よ!」とこちらも本気な目で言い返す貴志がかわいかった(笑)シリアスなシーンでプププとくるセリフが多かった。
鳥肌実はシュールな存在感ですね。「コンちゃん」って呼ばれてましたが、コンちゃん…面白すぎました。ヤクザなんで着てる服が派手ですが、完全に服に負けてました。「着られて」ましたw
麻里役の宮崎あおいは黒髪ですっぴんだと全然パっとしなくてかわいくなかったです。はじめ、誰か分からなかった。【NANA】と比べると…メイクの力ってすごいのねって思いました(爆)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/132-5f7a6cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。