FC2ブログ
プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーク・ザ・ライン


カントリー・ミュージックの伝説、ジョニー・キャッシュの波乱に満ちた半生を映画化した感動のヒューマン・ラブストーリー。ドラッグから奇跡の復活を果たしたキャッシュ(ホアキン・フェニックス)と、彼の2度目の妻となるジューン・カーター(リース・ウィザースプーン)とのドラマティックな愛の軌跡を情熱的に綴る。貧しい家庭に生まれ苦労の絶えない少年時代のジョニーにとって、優しい兄ジャックとラジオから流れてくる少女ジューン・カーターの歌声だけが心の支えだった。成長しプロのミュージシャンとなったジョニーは、ある時、ツアー先でそのジューンとの共演のチャンスを得るのだった。

アカデミー賞主演女優賞を獲得したリース・ウィザースプーン、たしかにこれまでにない演技派な一面を見た気がします。ドラッグを手放せず、堕落した日々から抜け出せないキャッシュを、あえて甘やかさず距離を置いて何年間も支えてきたジューンの女性としての強さが印象的でした。
ホアキンの歌も見事でしたね。器用なんだな~。ギターも練習したんでしょうかね。ホアキンと歌ってあんまり結びつかないイメージだったんで新鮮でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/137-8d547f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。