プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディング・クラッシャーズ


離婚調停人の仕事をしているジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)は週末になると呼ばれてもいない結婚式に紛れ込む。その目的は大騒ぎをして女の子をナンパする、ウエディング・クラッシャーズ=結婚荒らしである。ある日、大物政治家の長女の結婚式に潜り込んだ。ジェレミーが狙ったのは末娘グロリアで、遊んで楽しむつもりがすっかり気に入られ逆に逃げられないことに・・・。一方ジョンが狙ったのは次女クレアで、一目で気に入ったが彼氏持ち。遊びのつもりがクレアに本気になったジョンはグロリアから逃げたいジェレミーを説き伏せ、彼女らの実家にしばらく滞在するのだが・・・。

やっと見れたよ~待ってたよ~、オーちゃ~ん(LOVE)。知らないうちにレンタルコーナーに並んでて、思わず「うっきゃ~!」と奇声をあげました。オーちゃんを久々に堪能できただけでひとまずしあわせw
オーちゃんとヴィンスの掛け合いが楽しいです。体格も性格もまったく違う2人なのに、バカ騒ぎばっかりしてる2人なのにBuddyって言葉がぴったりなんだよねぇ。
個人的にはグロリアの大胆さが面白かったですが、少々お下品なところもあり。まぁそれはそれでオッケー。クレアはとっても清楚でこちらも姉妹正反対なんですが、クレア役のレイチェル・マクアダムスがうなるほど可愛かった。【きみ読む】で人気出ただけのことはありますね。確かに可愛い、あの子は。
そんなクレアにマジでフォーリンラブしてしまうオーちゃん扮するジョン。クレアに恋心を寄せる演技がはがゆいくらいかわいかったわ。きゅん。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/178-8001d5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。