FC2ブログ
プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット
hsjdkaaaa.jpg

1992年、湾岸戦争で頭を撃たれ、健忘症になったジャック・スタークス(エイドリアン・ブロディ)除隊後、故郷に向かう道で、酒浸りの母ジーンと、その娘ジャッキーの車の故障を直す。しかし、彼女たちと別れた直後、ジャックは事件に巻き込まれる。
気付くと裁判所。警官殺しの疑いをかけられたジャック。
精神異常として病院に送られ、治療と称し、拘束衣を着せられ、死体安置所に閉じ込められる。その間、彼が体験したのは2007年の世界だった。そこで、出会った美しい女性(キーラ・ナイトレイ)は、あの時出会ったジャッキーの成長した姿だった。


だから何が言いたかったの?っていう(苦笑)タイムスリップとも、予知夢とも言い表せない状況に陥って、はたしてそれにどんなメッセージや意味があるのか、全然興味がわかんなかった。拘束衣と安置所という設定はシリアスでスリリングではあるけれども。
ジャッキーとジャックが惹かれあっていく様子も、無理がある。キーラたんの良さも生かされてないように思ったしね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/180-b777b228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。