FC2ブログ
プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング 罪の王


21歳のエルビス(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、海軍を退役し、まだ見ぬ父デビッドに会うためテキサスの小さな町を訪ねる。しかし今は裕福な牧師として妻子とともに新たな生活を送るデビッドにとって、突然現れた息子は汚れた過去を象徴する存在だった。拒絶されたエルビスは、父の娘すなわち自らの妹である16歳のマレリーに接近する。二人の禁じられた関係は人知れず深まり、デビッドが築いた完璧な家庭に、不吉な波紋が広がり始める…。

久々のガエたん観賞だったのに、な~んとも後味悪いうえに、何か散漫として内容の薄い映画だった。こんな駄作ダメよガエた~ん!
第一、エルビスという人物像の描かれ方が物足りない。気づけば犯罪に犯罪を重ね”罪の王”となっていたエルビス。その過程が淡々としすぎていて、彼が悪人なのか善人なのかわからない。あえてそういうふうに描いてるんだとしても、あたしは好きじゃないなぁそういうの。父親に会いに行こうとした動機だって、ただ父に会いたいと願う純粋な気持ちだったのか、それともはじめから恨みをはらすために復讐の気持ちをもって会いにいったのかさえ不透明だもの。
禁じられた恋もわかりやすすぎる展開でイヤ。そりゃガエルに接近されたら即堕ちるのはわかるけどさぁ~(爆)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/185-c65cf643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。