プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンター・ザ・フェニックス


誰もが認めるいい男、ジョージ(ダニエル・ウー)。そんな彼にも秘密があった――それは、女性を好きになれないこと!?
 香港の闇の世界を牛耳るマフィアの首領、洪一(ユン・ピョウ)が亡くなった。慌てふためく子分たちが跡目にと目をつけたのが、親元を離れタイで一人暮らしをしている息子のジョージ(ダニエル・ウー)。ジョージを訪ねた子分は、ジョージの同居人サム(イーソン・チャン)をジョージと勘違いして、サムに跡取りを依頼する。


ステぼん監督作ということもあり、おいしいところはステぼんかっさらい過ぎ(笑)ていうか自分をかっこよく撮りすぎなんだよ~ステぼんw そんなナルな部分も多少感じましたけど、全体としては面白く仕上がってて監督としての才能は感じました。
彦(ダニエル)の冒頭のシェフ姿がたまんな~い☆あんな素敵なシェフが自分のためだけに特製ソースとか作ってくれて「お口に合いましたでしょうか?」とテーブルに挨拶に来てくれたら、腰くだけるねw
イーソンはいつものびのびやってて、それでいて憎めない不思議な魅力があるよねぇ。ボスとして気負ってスーツ着てたけど、途中でめんどくさくなっていつものダボダボな姿に戻って、やっぱりこういうのがいちばん似合うな~と思いました。
あとチャップマン・トーとロー・ガーインの親子コンビの楽しさが効いてる。ほのぼのしちゃいます、2人父子愛のかけあいを見ると。
ステぼんを慕って、多くのゲストがカメオ出演してますが、もちろんあたしは我がダーリン目当てで。うふ。たった数分でもやっぱりカッコイイわ~、オーラばしばし出てたわ~。でも、ウンコのタトゥーに大泣きする史上最低に哀れで汚らしい姿は後世にも語り継がれることでしょうね…(合掌)よくがんばったわ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/187-1453d8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。