プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッカーズ


ヴォーカルのジン(中村俊介)をリーダーに、ドラムのモモちゃん(岡田義徳)、ベースのガクチャン(佐藤隆太)、ギターのコーちゃんの4人で結成していたバンド“ロッカーズ”は新メンバーを募集し、優れた才能を持つギターのタニ(玉木宏)が加わることに。いつもクールにふるまうタニは、眼の病気を隠してひとり練習に打ち込む。その姿に触発された4人も、次第に意識が向上し定期、着実に実力を身につけていくが……。

勢いで突っ走るロッカーズが好きだー!ギャグが多少ダダ滑りでもそれはご愛嬌なのだー(笑)大杉漣が歌うは”愛の確定申告”なのだー!これこそが真の主題歌ーっ。「愛の還付金ください~♪カボチャは英語でパンプキン~♪」w
ジンさん似てるなぁ~。中村俊介と陣内さんは全然似てないはずなのに、ほんとにダブって見えた。特に最後のほうでジンさんが売れない役者をはじめたとき。「う、撃たれた~っ!!」っていう過剰すぎる演技が似すぎてた!(爆笑)
タニはクールでかっこよか~っ!メンバーがちんたら練習するもんだから、ひとりプロ志向の高いタニは焦って「そんなんじゃダメだー!」とメンバーを叱咤。その光景が千秋様がオケのメンバーに檄を飛ばす光景に似てた…(恍惚)
ライブシーンはノリノリですごくテンション上がる。本当にライブビデオ見てるような気にさせる演出。グッジョブ!若いってイイね!って純粋に思わせる映画でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/189-5bccf78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。