FC2ブログ
プロフィール

まみ

Author:まみ
暇さえあれば映画映画映画。

本館『 Bliss Room 』

ブログ検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cinema diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新精武門


田舎から香港にやってきたチン(チャウ・シンチー)は、空港に到着早々、荷物を盗まれてしまった。無一文になった上、知人の連絡先も分からず途方に暮れるチンは、偶然知り合ったシウサー(ケニー・ビー)のところに転がり込むことに。二人は高額賞金を目指し、世界格闘技大会への参加を決意、とある道場に入門するが、そこはなんとヤクザ組織。やむなく闇討ちに加わることになってしまった二人は、標的の武術道場師範・フォと娘のマン(チョン・マン)に出会う…。

若っ!久々にこんなに若い星爺、いやいや”星仔”を見た気がする。1991年の作品ってことは…まだ20代の頃ですか。
李先生の【ドラゴン怒りの鉄拳】を見ていないのでどこまでパロディなのかわからないのが残念。まぁドタバタしてましたw 【レジェンド・オブ・ドラゴン】の設定に近い、田舎から出てきたまっすぐな青年って感じ。あちきはずる賢くてアクドイ系の星仔キャラが好きなので、好青年な設定はちょっと物足りないかな。
シウサーのキャラがちょっと面白かったです。挙動不審で意味不明。あやうく星仔のおいしいところもってかれるとこだったw
武術大会でかなりボコボコにされてた姿は、痛々しいです。血のりの量とか、香港映画は容赦ないから(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wonka.blog23.fc2.com/tb.php/85-6806b37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。